旨いもん三昧の居酒屋話

居酒屋さんで宴会をするときのコース料理について

忘年会のときなど、よく居酒屋でコース料理を注文します。少ない人数での忘年会なら、好きなメニューを単品で注文する方が楽しいですが、大人数での宴会のときなど、いちいち好きな料理を注文するのも、いくつ頼めばいいのかなど、ちょっとめんどくさくなるので、そういう時はコース料理を頼んでおくのが、手っ取り早くていいです。特に忘年会シーズンは、居酒屋さんは他のお客さんで混雑しているので、料理を単品でオーダーしていると、運ばれてくるまでに時間がかかってしまいます。その点コース料理なら、ある程度先に用意されているので、料理を待つ時間もかからずいいと思います。

ただ、コース料理は当たり外れがあると思います。特に安い価格設定のコースだと、やたらと揚げ物が多かったり、品数が少なかったり、残念に思うことが多くあります。大人数の料理を用意するのに、揚げ物は作るのが単純で楽なのかもしれませんが、もう少し工夫がほしいなと思ってしまいます。あと、値段が安いコース料理には鍋料理もつきものに感じます。鍋料理は具財を入れて用意すれば、後はお客さんの方で勝手に調理してくれるので楽なのかもしれません。仲のいい友達同士での鍋料理ならいいですが、そうでもない仕事関係の忘年系などで鍋料理だと、誰が皿に取り分けるかとか考えると面倒です。取り分ける方も、平等時上手に入れるのは結構難しいです。正直、忘年会で鍋は止めてほしいと思ってしまいます。

お役立ち情報