旨いもん三昧の居酒屋話

居酒屋さんの飲み放題のコースで元を取る方法

居酒屋さんでお酒を注文した場合、生ビールとほかのアルコールドリンクとでは、ある違いがあります。それは、氷が入っているか、そうでないかの違いです。これによって、父の居酒屋さんでのお酒の注文の仕方が大きく変わっていました。これを聞いたのは、私がちょうど20歳になり、お酒を飲んでもいいようになったときのことです。父は日頃からよく居酒屋さんを利用しているのですが、1人で行くときは、自分の好きな焼酎やウイスキーを注文するのに対し、会社の宴会など複数名で利用をする場合には、決まって飲み放題のコースを利用するそうです。それは、延々と飲みながら話をしていると、つい居酒屋さんにいる時間が長引いてしまい、普通に1つ1つお酒を注文していては、気がついたときには金額が高くなってしまうからでした。そんな父は飲み放題のコースを利用するにあたって、必ず生ビールを中心に注文をするといいます。なぜなら生ビールとは、氷で薄めることができないからです。チュウハイや焼酎を注文すると、決まって氷が入っていて、たくさん注文をするとわかっている飲み放題のコースでは、必ずといっていいほど、原液が薄められているそうです。

それに対して生ビールは氷で薄めることができません。そのため、飲み放題のコースでは生ビールを多く注文をしたほうが、元を取ることができると言っていました。父はこのようにして原価率を考えながら、居酒屋さんを利用していました。

お役立ち情報